スタートをきれない理由は、景気のせいなんかじゃない。使う人、頑張る人のためのシステムあります。

どれだけ素晴らしい機能があっても、デザインやレイアウトが視覚的にとても使い勝手が悪いシステムだとそのメリットも半減してしまいます。

例えば、ホームページを利用した代表的なシステムに「ショッピングカート」があります。
良い商品、高いコストパフォーマンスだったとしても、その商品の特長や見せ方を工夫しなければ、 キチンとデザインされた(商品の特長をアピールできる写真や文章を利用し、あるべき所にリンクや説明、動線などを考えたレイアウト)サイトや、 親切さ、真剣さが伝わってくるサイトで購入するのが人間の心理だと思います。

ネットに限ったことではありませんが、ホームページで物を購入する場合は、お客様は便利な機能があるから買うのではなく「買いたい気持ち」があるから買うのです。
だとしたら、システムを構築する場合、ダレのためのシステムか? ナニが必要か? どう表現したら購買意欲をさらに高めるのか?をじっくり考える必要があります。

オープンデザインでは、ホームページに組み込むシステム・プログラムの制作、運用開始後のサポートも承っております。
お客様のお客様=ご利用者の方のユーザービリティーや感情のスイッチを入れるためのデザインされたシステムをご提供いたします。

オープンデザインシステム構築実績